streethink

think in city. think with city.

0リアクション

「赤の他人」といふ言葉の含む、何の某ならざる人物に対する無意識の疎隔感情

私が思ふに、日本人は、道徳的に利己主義者だといふわけでもなくて、たゞ、「赤の他人」といふ言葉の含む、何の某ならざる人物に対する無意識の疎隔感情が、いかなる場合にも自分を周囲から孤立させてしまふのである。
(中略)かういふ国民的性格は、実に、われわれの現代の社交形式が、何ものかの媒介なしには保ち得られぬといふ弱点につながるのである。そしてそれは同時に、群集の一人として、そこにはやはり「社会」があることを忘れさせ、その「社会」を互により住みよくする可能性を放擲させるのである。

岸田國士『都市文化の危機』

登録カテゴリ: 引用 テキスト 岸田國士 都市文化の危機

10 リアクション

整然と並ぶペットボトルや缶に対して、落書きは奔放であるかに見える。
しかし、よく見ると、シールの類いなどはそれぞれが整列して、そこにもまたルールが生まれているようである。

整然と並ぶペットボトルや缶に対して、落書きは奔放であるかに見える。

しかし、よく見ると、シールの類いなどはそれぞれが整列して、そこにもまたルールが生まれているようである。

登録カテゴリ: Tokyo 自動販売機 落書き 渋谷

1 リアクション

都市美の本来の理想は、その建設者と、現住者との一貫した美の理念の発揚にあるのである。

(前略)都市文化の一面は、たしかに、都市美のうちにも窺はれるものである。ところが、都市美に於てすぐれた大都市が、必ずしも、近代都市として好ましい文化をもつてゐるとは限らぬ。巴里や北京を想ひ出すまでもなく、われわれはもはや、この国土にさういふものを求めてゐるのではない。 都市美の本来の理想は、その建設者と、現住者との一貫した美の理念の発揚にあるのである。それは、個々の建築にも、一連の住宅のたゝずまひにも、街路樹の風情にも、道行く人々の衣裳の好みにも、商店の窓飾りにも、ポスタアにも、看板にも、レストオランの空気にも、劇場や公園の設備にも、裏町の暗い軒下にも、縁日の雑沓の中にも、その民族の特性と時代の意味とをそれぞれに反映した都市生活者の歴史と鋭敏な感性がひらめいてゐることである。(後略)

岸田國士『都市文化の危機』

登録カテゴリ: 引用 テキスト 岸田國士 都市文化の危機

0リアクション

尋ねにくい人の家といふものがなくなることは、国民協同親和のためにも甚だ好ましい結果を生む。

(前略) 次に、区画整理を断行する。一つの街路は一つの名称を必ずもち、番地はそれぞれの街路のそれぞれの家屋に一定方向から順序に附せられることを原則とする。尋ねにくい人の家といふものがなくなることは、国民協同親和のためにも甚だ好ましい結果を生む。「ずいぶん捜したよ」とか、時には、「いくら捜してもわからなかつた」といふ挨拶を、われひと共にそれほど苦にしない現状が、おそらく、われわれの社交生活を知らず識らず索漠たるものにしてゐることは大きい。(後略)

岸田國士『都市文化の危機』

登録カテゴリ: 引用 テキスト 岸田國士 都市文化の危機 住所

0リアクション

とにかく、何もかもが八百八街の幌自動車の数と一所に過ぎ去り、且つ、消え失せて行きつつ在る。その過ぎ去り消え失せるスピードが、時々刻々に加速度化しつつ在る。私はただ茫然と、それを見恍れているきりである。 遠からず路傍の木乃伊になってしまいそうである。口をポカンと開いた……眼の前の空間を凝視した……。
『路傍の木乃伊』夢野久作

登録カテゴリ: 引用 テキスト 夢野久作